本気でVERSANT対策をするなら【The Past】解説はこちらから

60歳から英会話を始めるならオンラインよりも英会話スクールに行った方がいいかも?

オンライン英会話
記事内に広告が含まれています。

何歳になっても始めたい英会話。
あなたもやってみようと考えていませんか?

英会話を始めるなら英会話スクールかオンライン英会話が便利です。
教えるプロである講師が楽しく丁寧に指導してくれるでしょう。

でもどっちがいいの?

この記事では
英会話スクールとオンライン英会話を比較し、
あなたにぴったりのところが選べるように
メリット・デメリットをまとめています。

これを読めばあなたの条件に合った場所を見つけることができ、
わくわくして英会話が始められるでしょう。

英会話自体が初めての人はまずはこうしよう

目標を明確にする

あなたがなぜ英会話を始めたいか理由を再確認し、
目標を明確にしましょう。

仕事で必要だけど英語が全然できないから
キッズカリキュラムから、はなるべく避けて
大人用の初心者コースを選びましょう。

中には英会話を楽しみたい、海外旅行で英語を喋ってみたい、
そんなパーソナルな理由の人もいるでしょう。
目標を明確にすることであなたにぴったりのカリキュラムが
見つけやすくなります。

その他の条件も踏まえて探しましょう。

無料体験レッスンを受ける

申し込む前に無料体験レッスンを受けましょう。

それも何社か複数受けて比べてみるといいと思います。

あなたの条件に合いそうな所のカリキュラムをチェックして
やってみましょう。

とりしま
とりしま

オンライン英会話で無料体験レッスンを教材を指定して申し込んでも
時に講師によっては「フリートーク」と呼ばれる
教材なしで会話をやってみるレッスンになってしまうこともあります。
初心者さんにはかなりハードルが高いですが、
上手くいったらこれほど嬉しい感覚は味わえませんよ!

レベルチェックをしてみる

スクールでは申し込み時や初日で、
オンライン英会話は登録後にレベルチェックをすることができます。

できるだけそれぞれの技能(リスニング・スピーキング)が
数値化されているテストが望ましいです。
そのほうが成長が簡単に可視化できるので
継続につながりやすいです。

スクールに通うメリット・デメリット

生の人間講師が目の前にいる

スクールに通うメリットの一つに
生の人間講師が目の前にいることです。

人によってはデメリットとなるかもしれませんが、
生の人間が目の前にいることでお互いの雰囲気の読み取りが
たやすくなります。

スピーカーを通して聴く講師の声よりも
生の声で聞く方が発音もクリア。

人間の温かみが感じられることによって
コミュニケーションをよりスムーズにしてくれますから
レッスンも楽しく進むでしょう。

とりしま
とりしま

人によっては自分を「学習できる環境」においた方が
スイッチが入りやすい人がいます。
そんな人は家で独学よりもスクールに通ってみることをおすすめします。

グループセッションがある

教室によっては講師とマンツーマンではなく
グループでレッスンを受講することが可能です。

これは初心者さんには心強いことだと思います。

グループで会話のやり取りやディスカッションが進むので
レッスン中に自分へのアテンションが薄まりますし、
「友がいる」とわからないところが聞きやすかったりと
いろいろメリットあり。

あなたよりも上手な人をこっそり目標にしてみたり、
クラスメイトと自分を比べてみたりして
健全な競争心を持てれば
モチベーションの維持・向上にもつながります。

オンライン英会話と比べて値段が高い

教室のデメリットのひとつに
価格がオンラインと比べて高いということです。

英会話を習得したい多くの人が
オンラインに流れる理由のナンバーワンかと思います。

とはいえ、多くの大手英会話スクールも価格には敏感になっていますし、
ワンコイングリッシュ
60分のレッスンが550円でグループレッスンを受講することができるプラン有り。

体験レッスンのお申し込みはこちらから

教室に行くための時間を確保しないといけない

教室に行くための時間を確保しないといけないのが
オンラインに流れる理由のもう一つ。

何曜日の何時に教室に行く、ということに
なかなか調整がつかないこともあるでしょう。
教室が近くならまだしも、
少々の距離にあったらしんどくなるかもしれません。

しかし多くの英会話スクールは各所にスクールがありますし、
オンラインと併用できるプランもあるので安心です。

オンライン英会話のメリット・デメリット

スクールよりもお安く受講できる

オンライン英会話の最大のメリットの一つに
スクールよりもお安くレッスンが受講できることです。

あなたが大富豪でない限り、
レッスンの受講料は頭に入れておくことが大事です。

ほとんどのオンライン英会話では
入会費や月謝などがなく、レッスンの料金だけを支払います。

また、DMM英会話ネイティブキャンプ といった
有名オンライン英会話では
膨大な量の教材へのアクセスも無料でできるので
レッスンだけでなく自主学習をすることも簡単です。

加えて、DMM英会話オンライン英会話【hanaso】 などは
AIロールプレイができる機能付きのアプリがあるので
「まだ講師と一対一はキツイな」とか
「ちょっと誰かと練習したい」時には
大いに活用したいポイントですね。

とりしま
とりしま

ほとんどのオンライン英会話が無料体験レッスンを提供していますので
ちょっとやってみようとお試しするには利用しない理由はありません。
1社だけでなく、何社か試して「ここいいな」というところに
登録すると継続しやすいでしょう。

キャンペーンもやっていることがあるのでお得に始めることができます。

こちらのボタンから無料会員登録して3日以内に入会すると初月50%オフになる!
ネイティブキャンプで早速7日間の無料トライアル!
🔺🔺2024年6月30日までに登録してAmazonギフト券5000円分をもらおう!🔺🔺
🔻新規入会すると初月半額キャンペーン実施中!2024年6月26日まで🔻

レッスンの時間を自分が決めることができる

レッスンの時間を自分で決めれるのが
オンライン英会話の魅力のひとつと言えます。

あなたの都合でレッスンが受講できるので
家庭や仕事に支障をきたすことも最小限に。
急に時間ができた、なんて時にパッとレッスン受講できるのは
オンライン英会話の強みです。

ただし、これも良し悪しで、
いつでも受講できるからとレッスンの予約をせずじまいになりがちです。
レッスンが終わったらすぐに次のレッスンの予約をすることを
おすすめします。

ネット環境が整えばどこでもできる

ネット環境が整えばどこでもスマホ一つでレッスン受講可能なのがオンライン英会話の強みです。

とはいえ、ほとんどの受講者はお家で受講しています。

あなたが落ち着いて受講できる場所が確保できるなら
どこでも問題はありません。
クリアな音声でレッスンを受講したいので
マイク付きヘッドホンやイヤホンを使うと良いでしょう。

画面越しの講師とマンツーマンである

オンライン英会話のほとんどが講師とのマンツーマンのレッスン。

慣れていない人には詰まった時に逃げ場がないので
気まずい雰囲気で時間が流れてしまうことも。

とはいえ、講師も慣れているので
なんとか場を盛り上げてくれます。

Cambly(キャンブリー) などのオンライン英会話はグループセッションも
オプションであり。

人気プラン12ヶ月コースが全て半額!アニバーサリーセールは2024年6月20日まで!
とりしま
とりしま

本気でしゃべれるようになりたかったらマンツーマンのレッスンで追い込みましょう。

初めは死ぬほど辛い時もあるかもしれませんが、2、3ヶ月もすれば少しずつ楽しくなってきます。

あなたにぴったりなお気に入りの講師を早めに複数確保しておくことがポイントです。

通信の不具合があるとイラついてしまう

オンライン英会話の一番嫌なところはたまに起こる
通信の不具合です。

特にSkypeを使っているオンライン英会話は
Skype自体の不具合が予測できずに発生してしまうので
なるべく安定したZoomを使っているところ、
自社のプラットフォームを使っているところを選んだ方が良いでしょう。

おすすめの勉強法

自己紹介ができるようになる

スクールにしろオンラインにしろ、
自己紹介ができるようになることが第一ステップです。

登録先には必ず雛形があるので
自分の情報を当てはめて練習します。

初めは書いたものを読んでもいいのですが
少しずつ読まずに自己紹介できるようになれればいいですね。

音読

日本人の英語学習者のほとんどの初心者さんが
口が動いていないので
音読をしてみてください。

簡単な短いセンテンス集でもいいですし、
単語の例文でもいいでしょう。

繰り返し繰り返し音読していくと
口がほぐれてきてしゃべりやすくなってきます。

リスニングの強化

あなたのような大人学習者が苦労するのがリスニングです。
ですからできるだけたくさんの英語を耳にしてみてください。

音声付きの教材はとてもおすすめで、
しっかり正しい音を把握して学習してください。

オンライン英会話【hanaso】 では
初心者さんのためのフレーズ集が音声付きで提供されます。
何度も聞いて、「Please repeat after me」が
「プリーズ リピート アフター ミー」のことなんだ、と
聞こえるようになりましょう。

とりしま
とりしま

音を繋げるリンキングやアメリカ英語にありがちなネイザル・リリースなどが
初心者さんを苦しめます。

発音指導のカリキュラムを取ってみるのも一考ですし、
英語のハノンを使ってみてもいいでしょう。

リンキング?ネイザル・リリース?英語のハノンってなに?と思ったらこちらから>>>

ボキャブラリーを増やす

スクールにしろオンラインにしろ
慣れてきて楽しくなったらもっとしゃべりたくなります。

そこで必要なのがボキャブラリー。

ボキャブラリーはいくらあっても足りません。
あればあるほど自分の表現が豊かに、
そして自分の言いたい意味で伝えることができます。

どんな単語集を使ってもいいのですが、
なるべく音声と例文が付いているものを使ってください。
単語だけをわーっと追っていっていくと
ベーシックな名詞は問題なののですが
いろんな意味を持っている動詞や副詞、形容詞は
例文と照らし合わせて意味を学んでいきましょう。

単語集が嫌ならなんでも読んでみてください。
なるべく音声付きのものを選んで
単語の正しい発音を合わせて学びましょう。

とりしま
とりしま

読みたいものの音声がない、ちょっとこの単語だけ発音が知りたい時は

「知りたい単語 発音」で検索してみましょう。

見つからなければYouTubeで「知りたい単語 pronunciation」を試してみてください。

中学英語をやり直す

中学英語があやふやな人はやり直すことを
強くおすすめします。

文法なんて、と思うかもしれません。

文法をやり直すのは容易いことではありませんが、
基本を知っていると相手の言っていることが理解しやすく、
自分の言いたいことをざっくりではなく
ちゃんと伝えることが可能になります。

文法のやり直しはスクールやオンラインでやってもいいとは思いますが、
できるなら参考書などで自主学習をした方が
せっかくのスピーキングの場であるスクールやオンライン英会話の意義を
最大限に活用できると思います。

大人は理論立てて理解するので
文法を押さえていないとちんぷんかんぷんに
陥りやすいので要注意です。

おすすめの書籍の紹介はこちらから>>>

まとめ

いかがだったでしょうか?

☑️ 始める前に目的を明確にする
☑️ 英会話スクールは生の人間と対面でき、グループレッスンのオプションが多い
☑️ 英会話スクールは現場に行かないといけない(が、自分を学習の場に置くことができる)
☑️ オンライン英会話はスクールよりもレッスン料が安く、自分の好きな時間にレッスンが受講できる(が自分都合で予約がなーなーになりやすい)
☑️ オンライン英会話は講師と良いも悪いもマンツーマンである
☑️ 自主学習としてリスニング、ボキャブラリー、文法に注力する

スクールを選ぶか、オンラインを選ぶかはあなた次第。
どちらもメリット・デメリットがあるので
あなたの希望に寄り添えるところを選んでみましょう。

大手だから、料金が高いからいいというわけでもなく、
ネット上のレビューもかなり個人的な感想と
英語学習歴の長い人が口コミを書いているので
あなたに当てはまるかもわかりません。

とりしまがおすすめできることは
まずは無料体験でやってみる、
ピンときたところで2、3ヶ月はやってみる、です。

英語が通じると本当に嬉しくて舞い上がってしまいます。
これほどの感動はありません。
そしてもっともっとしゃべりたくなると思います。

あなたの可能性のドアが開く瞬間だと思うのです。