本気でVERSANT対策をするなら【The Past】解説はこちらから

オンライン英会話で超初心者さんが緊張してしまった時の解決法4種

初心者マークをもっているTシャツをきた女性 オンライン英会話
記事内に広告が含まれています。

緊張して頭が真っ白になって

レッスン中固まってしまったことはありませんか?

沈黙の数秒が永遠に感じて逃げ出したくなる時ってあると思うのです。

笑って誤魔化すこともできず、固まってレッスン終了になってしまったという経験をお持ちでしたら、
この記事は必読です。

ここでは初心者さんがオンライン英会話で緊張してしまった時の対処法と対策をまとめてみました。

  • レッスンで使う教材の予習をしておく
  • お役立ちフレーズ集を手元においておく
  • 初心者向けの講師とレッスンをする
  • バイリンガル・日本人講師とレッスンをする

緊張することは当たり前なので自分を責める必要はありません。

継続していくうちに次第に緊張しなくなってくるのでご安心を。

そこに辿り着くまでにやってみたい対策を紹介しているのでぜひ試してみてください。

早速みてみましょう。

緊張するのは当たり前

ステージに置かれている机、ポウディアム

あなただけではない

緊張するのは何もあなただけではありません。

新しい事を始める時、ことに画面の向こうとはいえ対面で実践となれば
オンライン英会話に限らず緊張してしまうのは当たり前のこと。

深呼吸をするなどして気持ちを落ち着かせるようにしてみましょう。

乗り越えないといけない壁

ゆくゆくは仕事や海外旅行などで
生の人間と英語を使ってコミュニケーションをしていきたいと考えているのなら
この緊張は乗り越えないといけない壁でもあります。

緊張して頭の中が真っ白になったり、
どもってしまって恥ずかしく思うこともあるでしょう。

そこで心配せずに気持ちを切り替えてレッスンを受け続ければ次第に慣れてきますよ。

とりしま
とりしま

講師も意地悪をしたいとか、受講生のレベルに呆れるとかはありません。

少しずつ慣れていきましょう。

取り組む教材を予習しておく

音読をしておく

時計の前にあるノートと透明のペン

取り組む教材を前もって選び、必ず数回音読しておきましょう。

発音がわからない場合は、YouTubeで「(分からない単語)pronunciation」で検索してみると
いくつかチャンネルが出てきます。

とりしま
とりしま

地名などの固有名詞を調べる時にもお役立ちです。

分からない単語があれば調べておく

英語の辞書の上にある赤鉛筆

意味が分からない単語があればあらかじめ調べておきましょう。

単語によっては複数の意味があるのでしっくり来るものがわからなければ
全て書き留めておきましょう。

「What does (分からない単語)mean?」と
講師に意味を聞いてみても良いのですが、

緊張していると出てこない、聞けても意味が聞き取れないなど
問題がある可能性があるので

慣れるまでは下準備をしておくほうが良いと思います。

自分にとって難易度の高いものを使わない

緊張してしまうフェーズにいる時

自分にとって難易度の高い教材を使わず、

少しカンタンなレベルなものを選びましょう。

緊張しているとわかるものもわからなくなるので

「まず慣れる」という目的でやさしいものを選びます。

とりしま
とりしま

体験レッスンや初めてレッスンを受ける講師とは「おまかせ」はしてはいけません。


自分のレベルに合ったもので受講しないと難しすぎて心が折れてしまい、

玉砕に繋がってしまうからです。

困った時の切り札のフレーズを用意しておく

「緊張しています」と言ってもOK

講師にあなたが緊張している旨を伝えましょう。

講師もペースを下げたり、ゆっくりしゃべったりと
調節します。

とりしま
とりしま

察してほしい、は分かりますが
きちんと言葉で伝える方がクリアなコミュニケーションが図れます。

すぐ言えるように準備しておく

白い家庭用プリンター

困った時のフレーズだけでなく、

レッスン中に講師と意思疎通を図るためのお役立ちフレーズは

プリントアウトするなどして

手元においてレッスンを受けましょう。

スマホやパソコンのメモ帳などに保存していると

緊張した中さっと出すことができません。

そこで気持ちが舞い上がって負のスパイラルに陥らないためにも

すぐ読めるように準備することが重要です。

とりしま
とりしま

自分でリストを作ることもできます。

オンライン英会話【hanaso】 はお役立ちフレーズ集を用意してくれているので便利で安心です

オンライン英会話hanasoについてはこちらから>>>

初心者OK講師とレッスンをする

いいねポーズをしている黒いシャツをきた外国人男性

講師を選ぶ時のフィルター機能

ネイティブキャンプ など講師数が膨大だと

講師によっては初心者はちょっと、という人もいます。

プロフィールに初心者OKとあったり、
キッズOKといった講師を選んでみましょう。

初心者フレンドリーなオンライン英会話を選ぶ

一致団結している外国人の若者6人

レアジョブ英会話 オンライン英会話【hanaso】 は初心者フレンドリーな講師で定評があり、
スターターコース(オンライン英会話を初めて取り組む人のための準備コース)をやってみるのがオススメ。

講師はフィリピン人ですが、
教材には日本語解説があるので安心です。

初心者さんも対応!レアジョブ英会話についてはこちらから>>>

あなたがもしネイティブキャンプ で英会話をやってみたいと考えている人であれば
キャラクター講師を使ってみるのも一考です。

ネイティブキャンプのキャラクター講師とは
人間の講師がキャラクターのアバターでレッスンをしてくれるサービス。

主にキッズ対象ですが、
外国人をみると緊張してしまう人も利用しています。

ネイティブキャンプのキャラクター講師についてはこちらから
とりしま
とりしま

ネイティブキャンプでは最短3分レッスンを受講することができます。

25分はキツいと思う人は短めのレッスンを受講してみてもいいと思います。

バイリンガル講師や日本人講師をレッスンをする

本をもっているメガネをかけた白人女性と吹き出し3つ

日本語を使ってもOK

賛否両論あるのですが、

レッスン中に日本語を使って意思疎通をしてもOKととりしまは考えます。

特に大人は理論的に学ぶので

子供のようにスーッとなんでも受け入れられないところがあります。

あなたが緊張して言葉が出ないのであれば

日本語が分かるバイリンガル講師や日本人講師とレッスンを受ける方が

内容のあるレッスンになるでしょう。

日本人講師率95%のオンライン英会話ワールドトークについてはこちらから>>>

次第に緊張が解けてきたら日本語を喋る頻度を減らしたり、
英語だけでレッスンを受講してみるようにしてみてください。

英語だけになってまた緊張すると思いますが、
そこは正念場。

一発でうまくできると思わず
何度でもチャレンジすることが大切です。

荒業ではない

せっかく始めたオンライン英会話が荒業になっては
元も子もありません。

緊張してうまく言えなくてもクヨクヨせず、

気持ちを切り替えて継続すれば
自然と緊張しなくなりますよ。

とりしま
とりしま

講師を変えるのも一案です

自分と相性のいい講師とレッスンを行えば緊張もしなくなってくるでしょう。

まとめ

オンライン英会話で緊張してしてしまった時の解決法と対策を紹介してみました。

☑️自分だけが緊張しているのではないと知る
☑️予習などをしてレッスンの準備をしておく
☑️お役立ちフレーズを手元に置く
☑️簡単なレベルのものを選び緊張を克服していく
☑️初心者にやさしい講師を選ぶ

誰でも新しいことをチャレンジする時は緊張してしまいがち。

けれど継続していけば

その緊張が克服できて少しずつ単語が口から出てきます。

自分はダメだ、とか
無理すぎる、とか
思わずに、

少し笑い飛ばす勢いで続けていくことがコツだと思います。

慣れるまでは気楽に構える方が楽しく受講できますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました